2/9(土) 古家具をリメイク!たんすでキャビネットをつくろうws

▶︎2/9 ご予約はこちらから

2/9(土)、たんすでキャビネットをつくろうWS開催!

.

秋に開催した「たんすをやすろうWS」がパワーアップして帰ってきました!

.

今回のDIYクラスでは、古いタンスを使って、かわいいキャビネットをつくります!

使うのは、どこにでもあるような古いタンス。

昔、おばあちゃんの家で見たことがある!という方もいるかもしれません。

.

このままでも渋くてカッコいいたんすですが、表面をやすりがけして塗装を落とし、白木の状態にしてからワックス or ワトコオイルを塗りこむと、それはそれはかわいい表情になるのです!

.

今回のワークショップでは、一番下の引き出し以外は外して、鉄脚も取り付けるので、キャビネットとして使いやすいようにしました◎

.

キッチンでは、大皿も収納できる食器棚兼作業台、書斎では本の収納、玄関ではシューズラックにもなります。

収納力もあるので、お店をやっている方は什器としてもオススメですよ~!

.

今回使うタンスは、リビセンでもよくレスキューするスタンダードタイプ。

ほとんどサイズは変わりませんが、A~Dの中から選んで、STORESよりご予約ください!

当日現地にてお支払いをお願いいたします

「発送完了」のメールをもちまして、予約確定とさせて頂きます。

以下、A~Dサイズ詳細(㎝)

たんすA : 38.7×84×88

たんすB : 40.7×84×90

たんすC : 40.3×85×91

たんすD: 38×81×90

料金

21,000 / 組(税抜)

今回のワークショップ費の中には、<参加費、たんす代、鉄脚代、加工代>が全て入ってます。写真のようなものがつくれます。

・鉄脚は高さ15㎝か、28㎝の2タイプからお選び頂けます。

注意事項など

・キャンセルの場合、ご予約日の前日から100%のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

・たんすB以外は、1段目と3段目のみ棚板が背板までありません。写真に黄色マークを入れている部分、後ろ10㎝ほど棚板がない状態です。使って頂く分には問題なく使用できると思いますが、棚板を背面まで付けたい方、+1,000円で加工いたします。ご相談下さい。

・配送も可能です。(参考:東京まで約6500円)

・今回は1番下の列の引き出しのみヤスリやオイルを使って仕上げます。その他上段の引き出しはワークショップ中では加工はしない予定です。引き出しはお持ち帰り頂けるので、是非ワークショップで学んだことをお家で試してみて下さいね。

・リビセン店舗にはこの他にもたんすはたくさんありますが、今回は加工しやすく、今回のキャビネットに合うテイストものもをこちらで用意しております。そして、レスキューしていても1番引き取りの多いたんすをもっとみなさんに使ってもらえるようにしたい、そんな思いで取り組んでおりますので、

「他のたんすで作りたい」、また、「自宅にあるたんすで作りたい」、といったご相談は受け付けておりませんのでご了承下さい。

・小学生以下のお子様は大人と一緒にご参加下さい。

・ ご家族やご夫婦など、何人かでひとつのキャビネットを作ることもできます。

・工具や軍手などはこちらでご用意致しますので、どうぞお気軽に。

・質問がありましたら、event(a)rebuildingcenter.jpまで。※(a)を@に変えて下さい。

▶︎2/9 ご予約はこちらから