アルバイトスタッフ募集中

リビセンでは、わたしたちの理念「ReBuild New Cultuture」に共感し、

一緒にリビセンの未来をつくるアルバイトスタッフを募集します!

 

社員登用もありますので、長く働きたい方にもおすすめです。

リビセンを通して、よりよい社会に変えていく

そんなあなたに出会えることを楽しみにしています。

 

今回募集をする仕事内容はこちら。

1. レスキュー
2. カフェ運営
3. 木工製作・製作全般マネージャー職
4. 事務・経理

各業務内容については、以下をご覧ください。

 

1. レスキュー

【主な業務】

古材、古物のお引き取りを行います。ご依頼を頂いたレスキュー先のお家に伺い直接お引き取りします。

リビセンのスタート地点。全ての始まりの仕事です。お客様との電話やメールでのやり取りも行います。

 

《こんな人が向いてますよ》

・そこにある物をさまざまな角度でレスキューできる可能性を考えられる柔軟な発想。

レスキュー先であなたがレスキューしなければそれはほとんどの場合捨てられてしまいます。

・ご依頼主さんが安心できる『笑顔』『人柄』ご依頼主さんはどんな人が来るんだろうと不安な方も多くいらっしゃいます。そこを突破できる笑顔は大事なスキルです。

・力持ち!レスキュー先では大きな板や箪笥など重いものも1人で運ぶ場面が多々あります。力持ち大歓迎です。

・古い物達がまとう『味』『風合い』を好きであること。断言します!!ピカピカの新しいもの、場所しか好きではない方はレスキューはできません!!

古い物が重ねてきた時間、風合い、錆、ストーリーを愛せる方募集します。

 

 

〔レスキュー担当のとある1日〕

9:00  出社 レスキューに向かう準備

9:30  朝礼のあとにレスキューに出発

10:00 現場到着 お家の床板剥がしスタート

12:00 お昼ご飯 レスキュー先近くにある地元に愛される定食屋さんに行くのが楽しみ

15:00 作業完了!帰社。

16:00 リビセンにてスタッフみんなで積み降ろし  ここでのみんなのリアクションが楽しみです

17:00 レスキューのお問い合わせ対応。 電話、メール解体時期やどんな物がご不要かヒアリング

18:30 みんなでまかない晩御飯!1日の楽しみです!

 

 

リビセンの全てはレスキューから始まります。

店舗での古物、古材の販売

物件のデザイン

古材を使った製作

全てがレスキューがなければ始まりません。リビセンがリビセンたる要の仕事だと思っています。

僕たちが大切に思ってる事は「レスキューする対象は、古物、古材は勿論だけど、ご依頼主さんの気持ち」

ここもレスキュー出来るかもれないのがレスキューです。

ご依頼主さんは長年住んだお家を解体するというのは本当に色々なお気持ちがあります。

ずっと受け継いてきたお家を自分の代で解体する後ろめたさ。

思い出の沢山詰まったお家を解体する悲しさ。

そこをレスキューという形で少しでも次の世代につなげていく事で、ご依頼主さんの気持ちもレスキュー出来る。

僕はそう思ってやっています。

それが伝えられるかはあなた次第です。

本当に奥深いレスキュー。仕入れでも、お引き取り、ではなくやっぱりレスキューなんだよな。

体力的にハードな部分も多い仕事ですが、誰かの役に立てていることを毎日のように感じられる仕事ですよ。

 

2. カフェ運営

【主な業務】

リビセン内にあるカフェでのドリンク、ランチの提供、仕込み。接客を行います。イベント、展示会時の運営補佐や会場設営等も行います。

 

《こんな人が向いてますよ》

・飲食店での勤務経験があり、ある程度お店を1人で運営するスキル。

・常にお店にフラットな視点で向き合い、疑問を持てる厳しさ。

・カフェはリビセンの窓口の役割が大きためリビセンを「伝える」説明力と、リビセンを知ろうとする好奇心。

・食べることが好きなこと!そして美味しいとうことに誠実である。

・生産者さんや作家さん等、作り手さんの気持ちを理解し、店舗で表現する表現力。

 

 

〔カフェ担当のとある1日〕

9:30  出社 朝礼後仕込み カレーの準備やお菓子、ドリンクの仕込み等

11:00 カフェオープン 接客をしながら仕込みや、お菓子の試作等をします。

14:00 お昼ご飯 店舗の混み具合を見てその日によって時間が変わることも多いです。

15:00 物販の商品補充や

18:00 閉店業務 洗い物、カフェ内の掃除、レジ締め業務などを行います。

18:30 みんなでまかない晩御飯!1日の楽しみです!

 

 

普通のカフェの仕事と、リビセンのカフェの仕事はちょっと違うかもしれません。

リビセンにカフェがある理由は

「カフェがあることで古材屋さんに来てもらうハードルを下げること。そして古材に自然に触れてもらう機会を作ること」です。

もし仮にリビセンにカフェが無くて、古材と古道具の販売だけをやっていたとしたら、毎日こんなに沢山の方が来てくれていたかな?と思うと、それは違うと思います。

カフェという、開かれたスペースがあることで、古材に興味が無い方でも気軽にお店に来てくれる。そして自然と古材、古道具にふれてもらって、自分の中になかった価値観の芽が出るようなそんな気持ちになってくれたら本当に最高です。

リビセンのカフェは伝える場所、感じてもらう場所なんだと思います。

なのでカフェで働くスタッフにはリビセンの事を自分の言葉できちんとお客さんに伝えられる。そんな人に働いて欲しいと思っています。

そして食いしん坊であること。美味しいは正義!と思える方。是非ご応募下さい!

 

3. 木工製作

【主な業務】

レスキューされた古材や古い素材を使ってテーブル、店舗什器、等の大型の物から額やトレーののような小型の物まで木工用工具を使用し製作します。リビセンでデザインする物件に使用するプロダクトの製作がメインです。

 

《こんな人が向いてますよ》

・丸ノコ、インパクトドライバー、サンダー等、基本的な木工道具を安全に、正確に使える。

・古材という素材をどうやったら活かせるかを考えられる想像力。

・クライアントのイメーシやデザインの意図を噛み砕いて表現できる表現力。

・手を動かして何かを生み出すことに喜びを感じれる。

・向上心を持ち、前回よりもより良いものを作ろうと改善していける力。

 

マネージャー職希望者の

《こんな人が向いてますよ》

・プロジェクトを全体の進行を把握し、スケジュールに落とし込めるタイムマネジメント力。おせっかい力。

・リノベーションという仕事の性質を理解し、ある程度のイレギュラーや日程変更も乗りこなせる柔軟性。

・作り手にクライアント側の意向やニュアンスを正確に伝えられるコミニメーション力。

・リビセンの理念に基づいた要望をクライアントにしっかりと説明出来るプレゼン力。

 

 

〔木工製作担当のとある1日〕

9:30  出社 朝礼、掃除後、クライアントからのメールチェック

10:00 木工製作スタート 店舗什器やオリジナルプロダクトの額等を製作します。

13:00 お昼ご飯 スタッフの誰かとまかないを食べることが多いです。

14:00 作業再開。

17:00 製作に関する進捗確認等をミーティイング 今週のスケジュールを確認。

18:30 みんなでまかない晩御飯!1日の楽しみです!

 

 

レスキューがリビセンの入口なら、木工製作はリビセンの出口の仕事です。

レスキューしてきた古材達は、そのままでは素材の状態です。それの素材を現代の暮らしに馴染む形に整え、磨き、デザインするそんなお仕事です。

製作担当のスタッフが言っていた印象的な言葉があります。

「ゼロから全く新しい物を作り出すのは、それが得意な人がいるけど、私は古材という素材が元から持っている、風合い、表情、ストーリー、それを整えてあげる位のバランスがすごく好きだし、向いてると思うんだよね」

素材の味を生かしたシンプルな料理を作るようにするように、その素材を生かし整えてあげる。

そんなお仕事だと思います。

とはいえ、作るものはクライアントのイメージによって様々なパターンがあります。

新しい古材の使い方、表現方法を日々試行錯誤してく作業でもあるので、トライ&エラーを精度高く繰り返していける、そしてそれに楽しさを感じる方は向いていると思いますよ!

そして今回は作り手ではなく、プロジェクト全体マネジメントする社員登用を見越したマネージャー職も募集します。

こちらの仕事は製作、プロジェクトをより俯瞰から見て全体を整え、交通整理していく、そんなスキルが必要だと思います。

新しい関わり方の募集です。我こそは!という方は是非。

 

4. 経理・事務・総務

【主な業務】

出納、商品と備品の棚卸と在庫管理、原価管理、通販対応、

請求書の郵送、ファイリングなど、事務経理業務の補佐的なお仕事です。

リビセンでははじめての募集職種になりますが、財務や経営企画のキャリアに興味があるかたも、ぜひご応募くださいね。

 

《こんな人が向いてますよ》

・経理、実務経験者優遇

excelWordといったオフィスアプリケーションを使った業務経験。

・ルールや仕組みをよりよくして行こうと改善していける向上心。

・財務面からリビセンを支えていくぞ!ということを楽しめるかた。

 

 

〔経理担当のとある1日〕

9:30  出社 朝礼掃除後、取引先からのメールチェック。

10:00 銀行に振り込み、両替等に外出

12:00 在庫入力、給与計算などデスクワーク 店舗へのお問い合わせも多いので電話対応

13:00 お昼ご飯 スタッフの誰かとまかないを食べることが多いです!

14:00 作業再開。

17:00 財務関係の社内ミーテイング 社長と直接の打ち合わせが多いです。

18:30 みんなでまかない晩御飯!

 

 

経理、事務というと縁の下の力持ち!というイメージが強いかもしれませんが、リビセンの経理事務それだけではないと思います。

まだまだ始まったばかりの会社の中に、飲食、仕入物販、古物物販、建築デザイン、オーダー家具製作様々な要素が混在しています。どれもリビセンを構成している大切な要素ですが、原価率も支払いサイクルも状況も必要な契約も様々。そしてあたらしい種類の仕事も本当に日々増えていく

その度に、これってどの部門の売上だ?支払いや請求ののタイミングはどうする?原価計算どうする?そんな風に業務を数字に落とし込んでいくために、上手に整理していく必要があります。

そんな風に会社を整理していって、俯瞰できるようにしていくお手伝いをしてくれるひとを今回は募集します。そして更に財務という仕事を通じてともにこのリビセンという船を漕ぎ進めていくことに興味があるひとも、ぜひご応募くださいね。

どうやったら全てが、会社にとってもスタッフにとってもいい形で成り立っていくか。

それをぐぐぐと前に出ながら考えていく。そんな仕事の仕方が必要だと思います。

前のめりな経理、事務募集します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

▷必要書類を同封の上、下記住所まで送付ください。
 〒392-0024  長野県諏訪市小和田3-8
 採用担当 千葉夏生 まで

【必要書類】
・履歴書1
・お手紙
・他に何か伝えたいことが、別途資料等同封ください。形式は問いません。

▷時給:830円

▷勤務時間9:30~18:30の間のシフト制
▷社宅相談可

▷希望者はまかない制度有り

▷スタッフ割引制度有り

▷職種により、土日勤務できる方歓迎◯
▷選考スケジュール
 書類受付:3月25日まで(25日の消印まで有効)
 書類選考通過のかたには、4月初旬にご連絡いたします。


【応募資格】
特になし

2度目、3度目の再応募もお待ちしております!

リビセンのサポーターズに参加して頂くとお仕事のイメージがつきやすいと思います。お時間のある方は是非ご参加下さい。

http://rebuildingcenter.jp/contact/#1545557225634-4e6e8034-6d06

リビセンについてはこちらをどうぞ◯

http://rebuildingcenter.jp/aboutus/