3/23,24 開催!「お酒と料理、えいよう」の、自家製こんにゃくづくりWS!

2016年、リビセンデザインの最初の店舗となった、東京都武蔵境のお店「お酒と料理 えいよう」。
手間をかけてつくった創作料理と、おいしいお酒を楽しめるお店です。
.
そんな「えいよう」から、オーナーシェフの足立峰夫さんをお迎えして、お店の看板メニュー「自家製こんにゃく」をつくるWSを行います!
.
明太子WSに引き続き、食べものを自分でつくってみよう!という企画。
大げさかもしれませんが、ここで覚えれば一生もののレシピです!
.
こんにゃく、ふだん食べているものは買うことが多いと思いますが、実は作りかたはいたってシンプル!
こんにゃく芋をペースト状にして、寝かせて茹でて…
最後にこんにゃくを調理して、ガラスのうつわに盛り付けて試食まで!
できたてのこんにゃく、美味しいですよ〜!


,
ちなみに、うつわは3/15〜24で開催する、ガラス作家の池谷三奈美さんのもの。
三奈美さんはえいようでも働いていて、ガラスのうつわはお店でもよく使うそう。
.
企画展では、リビセンでよくレスキューする、型板ガラス(昔の建具についているような、かわいい模様がついたもの)を使って、お皿やレンゲをつくってもらう予定です。
こちらも必見!
.
こんな工程のWSですが、要所要所で、峰夫さんにポイントを解説してもらいながら、お店と同じこんにゃくを再現していきます!
.
ふわっとむちっと、ほどよい弾力の自家製こんにゃく。
刺身でたべると、とろけるような食感が不思議で、最高においしい!
もちろんおでんの具としても良しのおいしいこんにゃくを一緒にマスターしてみませんか?
.
できたての美味しさ、ぜひ体験してみてくださいね◎
.
以下WS詳細です!
お申し込みはこちらから!

———————————-
開催日|3月23日(土)、3月24日(日)
時間|14:30〜(所要時間 約2時間)
定員|12名
料金|4,000円/人(税別)
場所|ReBuilding Center JAPAN(長野県諏訪市小和田3ー8)
持ち物|筆記用具、エプロン、持ち帰り用バッグやタッパー
予約方法|STORESからご予約お願いいたします

※つくったこんにゃくペーストは、自宅で固める「おみやげこんにゃく」としてお持ち帰りいただけます。
※お支払いは当日現地でお願いします
※キャンセル料は3日前から全額かかりますので、予定の変更についてはお早めにお知らせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんのご参加お待ちしています!