茅野の家(長野県茅野市)

古民家を、断熱リノベーションしました。

現場からレスキューした床材をメインで使用し、足りない分をリビセンからの古材で補いました。
製材加工などはお施主さんがDIYで全て行い、左官もリビセンが部分的にサポートしつつも、お施主さんが家族総出でがんばって塗りあげました。

池や岩、樹木がたくさんだった庭は、林業を営んでいる旦那さんが自分で整地したりと、DIY率がかなり高く、大幅なコスト削減につながっています。
(芝生も自分たちで貼り込んで、薪小屋などもDIYで作ったそうです)

真冬でも、ストーブの加減を間違えると暑いくらいで窓を開けることもあるそう。
冬はエアコンを全く使っていないそうです。

場所:長野県茅野市
竣工:2020年
設計・設計監理:ReBuilding Center JAPAN
エネルギーコンサルタント(燃費計算):ReBuilding Center JAPAN
UA値:0.27W/㎡・K
年間暖房負荷:65kwh/㎡
施工:渋崎建設
キッチン制作:ReBuilding Center JAPAN
施主DIY:床板製材、左官、庭など
古材:現場から出た床板、ReBuilding Center JAPAN
内建具:施主支給