5/13〜6月末 カフェ大改装します

リビセンへいつも来てくださってる方、これまで来てくれていた方、これから来ようとしてくださってる方みなさんに、大大大ニュースです!!!

リビセンのカフェが大改装をして生まれ変わりますーーー!!!

もうすぐ7年目に突入するリビセン。
オープン前から500人近くにものぼる沢山のお助け隊の方々の手を借りて造られ、年月を重ねるごと来てくださる方の数もぐんぐん増えてきました。
リビセンに興味をもってもらって、たくさんの人に利用していただけるようになって、ご近所のおじいちゃんおばあちゃんから、生まれたばかりの赤ちゃんまで、本当にたくさんの人に来てもらえる場所に大きく成長してきました。
本当に、本っ当に!ありがとうございます!!

レスキューの件数も増えてたくさんの物たちが並ぶようになり、仕事の幅も広がってスタッフが増えたり(オープンの3倍にも増えました!)。
カフェに立ち寄ってくださる方も、オープン時には考えられなかったほど増えました!

リビセンのカフェとして、きてくれた皆様を全力でウェルカムしながら、皆さまがより気軽に古材や古道具に触れられるきっかけとなる場所を目指してきました。
レスキュー先の方がカフェに来てくれて、タンスで作ったキャビネットを見て「使わないタンス、リメイクしたりすればまた使えるかしら!」と聞いてくれて、その後WSに参加し「家のものを自分で作り変えたりして使ってみます」と、来てくれた方の変化を見れた時はとっても嬉しかったです。
他にも「古い食器もこんなふうに使えたら素敵ね」と言ってくださる方々もたくさんいたりして、実際にいろんな方にとって何かしらの発見の場所になれているのだなと実感するのです。

そしてお店全体として、オープン当初に想定していなかったほどたくさんの方に来てもらえるようになったことが今回の改装の大きな理由。

例えば、トイレが1つだけなので順番待ちの列ができちゃったり、車椅子やベビーカーのお客さまのトイレの利用が難しかったり…
心地よくリビセンを楽しんでいってもらいたいけれど、ハード面でそれが叶えられず、ごめんなさいーー!と思う機会もじわりじわりと増えてきていたのです。

そんななか改装を後押ししてくれたのが、昨年スタッフになったみきちゃんの存在でした。
彼女は体調によって時々車いすでリビセンへ遊びに来てくれていたのですが、そんなみきちゃんとリビセンで一緒に過ごしてわかったのは、店内は大小さまざまな段差だらけで、とにかくバリアアリーだ!ということ。
小さいお子さんをもつ人も例外じゃないよなあと、お店に来てくれている人をみて感じることが度々ありました。授乳やおむつがえなど、その場所を探さなければない不便な状況が多々あるのだと、東野さん・かなこさんのお子さん通称もちたの成長を見守るなかで実感もしてきました。

昨年は、約5年同じレシピで作り続けてきたリビセンカレーを低アレルゲン仕様にするなど、よりたくさんの人が利用しやすく心地よく過ごしてもらえるカフェへという想いで営業してきましたが、今年は、もっともっと、のびのびと!過ごしてもらえるように、カフェのハード面もがっつりと改装することにしました!
その改装を通して、より多くの方をウェルカムできる!と思うと今からとってもワクワクです!
改装のきっかけをくれた皆様にも感謝感謝です。

時期は、5月のGW明けから6月末ころまでカフェスペースはお休みをいただいて改装をし、7月ころから新たな内装でカフェの営業を再開する予定です。
改装中も古道具や古材の部分は営業しますし、スコーンの販売は改装期間中も行うので、そちらはお気軽に、楽しみに、リビセンへお立ち寄りください〇

ちょっと長くなりましたが、オープンから5年半ほどみなさんに愛されてきた今のカフェはGWで見納めとなります。すごく、すごく寂しい。けれど、あの時手を添えてくれた彼らは、絶対に私たちのいまの選択を応援してくれる人たちなので、たくさんの感謝をこめて次の形に向かいます。
あのカウンター、私が手をくわえたよー!とか、あの壁塗ったんだよねー!とか、デートしたんだよね、とか。あの時は小さかった子も大きくなったよ!とかとか。そんな思い出とともに、ぜひぜひ今のカフェを見に、遊びに来てくださいねーー!!!


カフェ改装期間
5/13〜6月末予定

この期間はカフェ営業はお休みですが、スコーンは販売する予定です。
古道具・古材売り場は通常通りはりきって営業します!